« No.636 融氷 | トップページ | No.641 燈台草 ( 花言葉:控えめ・地味・明るく照らして ) »

2018年4月 2日 (月)

No.637 蝦夷延胡索 ( 花言葉: - )

637_1000

近所の神社の桜が咲き始めました。

朝晩はまだまだ冷え込みますが、昼間は暖かく春ですね~heart

野山には、カタクリ、イワウチワ、エゾエンゴサク、と

スプリングエフェメラル(春の妖精)達が春の訪れを告げてます。

又、カレンダーを一枚めくり新しい季節を迎えましたね。

桜前線もあっと言う間に北上して、日本中を桜色に染めてますcherryblossom

かつさんは新しい命に出遭う楽しみで、毎朝撮影に出かけてます。

そして、植物や小動物達の美しさや強さに元気と感動を充電させて

いただいてまsign04happy01goodす。

sign04goodす。

« No.636 融氷 | トップページ | No.641 燈台草 ( 花言葉:控えめ・地味・明るく照らして ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547031/66568533

この記事へのトラックバック一覧です: No.637 蝦夷延胡索 ( 花言葉: - ):

« No.636 融氷 | トップページ | No.641 燈台草 ( 花言葉:控えめ・地味・明るく照らして ) »