フォト

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。
無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

No.617 ハロウィン (花言葉:南瓜/広さ・大きさ)

617_1000_2

明日が、ハロウィンですねeye

秋の収穫を喜び、悪霊を追い払う意味のお祭りですね。

最近は、日本でも盛んに仮装したり、カボチャのお料理を

作ったり、食べたり・・・と。

私達子供の頃は、全くありませんでした。

皆で楽しむ事はとても良い事だけど、やりすぎは~ねwinkpaper

No.615 薊 ( 花言葉:厳格・独立 )

615_1000

台風 21号、皆様の所の被害は如何でしたかsign02

私達の所は、よく雨は降りましたが大きな被害はなく

去ってくれました。

薊は春から初夏にかけて咲く花だと思ってましたが、

秋咲きの薊もある事を知りました。

〝いとしき花よ 汝はあざみ〟

〝こころの花よ 汝はあざみ〟notes

『あざみの歌』の中にも詠われている様に、

あざみの花は、昔から女性に愛されている花のひとつですね。

No.614 山路杜鵑草 ( 花言葉:愛らしい )

614_1000

今が、自分の生きて来た中で一番幸せ・・・と思えている人

どのぐらいいるのでしょうか?

もちろん今が最高幸せな方いらっしゃることでしょう。

自分の中の人生でも、何度かそんな時ありました。

そして全て良き思い出に・・・。

あまり若い時は想わないのかもしれませんが、歳が行くと

思い出の中の一番幸せにランキングなんてつけたりして

二度と戻らない時に想い寄せたりしている秋の日で~すhappy01good

秋保温泉 『手作り雑貨のお店らべんだぁ』でミニ個展「里の秋」開催中

A4

秋保〝ゆめの森〟収穫祭に混ぜて頂きました。

紅葉にはまだ少し早い、でもひと雨ごと確実に深まる秋の日、

心休まるひと時を過ごさせていただきました。

01_2

05

〝らべんだぁ〟さんのお店の中に、10月いっぱい

なおかつフォトエッセイの展示販売ショップをオープンしました。

『里の秋』タイトルで、秋の花々を展示してみました。

K

「マリア & K さんのライブ」

〝らべんだぁ〟さんのデッキテラスで、マリアさんの迫力ある歌声と

K さんのアコースティックエレキギターの音が身体にビンビン響く演奏による

ミニライブ聞かせていただきました。雨降る山里の風に乗り不思議と

心地良く お二人の人柄も、短い時の流れの中 伝わり演奏後には

マリアさんと握手して、又いつか何処かでお二人にお会い出来る

様な予感 しながらバイバイしましたよhappy01good

No.574 山独活 (花言葉:おおらか)

574_1000

10月衣替えの季節になりましたね。

朝晩、寒いぐらいで半袖ではいられなくなりました。

一年中で一番過ごしやすい時期といわれてますね。

10月は神無月です。神様がいない月、全国の神様が出雲大社に

会議に出かけるとか・・・。出雲大社だけ神在月と呼ばれるそうです。

全国の神社は恵比寿様が代わりに守られるとか・・・。

こんな話し、皆様もお聞きになった事ありますか?

近所の田んぼは、ほぼ稲刈りもおわり残っている田んぼの稲穂は

重たそうに頭をさげまさしく黄金色になっています。

夏の長雨で心配された収穫もほぼ作年並みとか・・・happy01scissors

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

秋保天守閣公園・木の家

ダオタオさん

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション

最近のトラックバック