« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月27日 (水)

No.613 黄花秋桜と姫黒蜂雀 ( 花言葉:野生的な美しさ )

613_1000

今朝5時過ぎ、携帯の地震警報に起こされた。

警報が鳴っても、すぐ体は動かず心臓だけドキドキ。

その後感じる地震を布団の中で、じっと待っている状態・・・。

幸いに揺れは感じなく、情報は住まい近辺は震度2。

テレビのアナウンスは、津波の予想を早口で伝えている。

聞いているだけで胸が苦しくなった。

被害がなく良かったのだが、もし本当に大きな地震が来た時

あの状況で動けたのだろうか?・・・。

東日本大震災から7年近く過ぎ、自分も7才年を取っている

事に、今更ながら気付かされた。

パジャマ姿で、あの時とっさに動けなかった・・・と言うか

けたたましい地震情報に、すぐ反応出来ない自分に

もしもの時を思うと不安さえ覚えた今朝の地震警報だったcoldsweats01paper

それにしてもあの警報の方法、もう少し何とかならないもの

ですかね。ビックリ、ビックリでしたねbearingimpactsign04

東北の皆様、いかがでしたかsign02

2017年9月14日 (木)

仙台八幡杜の館_いしい・なかじま・なおかつ3人展開催中

仙台市八幡町にある八幡杜の館にて、石井・中島・なおかつ三人展を開催中です。__00

01

02_4

03

04

05_2

9月17日は大崎八幡神社のお祭りがあります。流鏑馬や神輿などあるそうです。

伊達政宗生誕450年で地元では大盛り上がりです。

先日も、八幡杜の館のすぐそばで雀踊りをやってました。

Photo

大崎八幡神社のお祭りを見ながら、どうぞ個展会場にもおこしくださいね。

















2017年9月11日 (月)

No.612 火炎茸

612_1000

火炎茸、きのこなんですよ~wobblysign04

ご存知の方あまりいないのではないでしょうかsign02

地獄の一丁目あたりを想像させられるような・・・。

見方によれば、海の中のサンゴの様にも見えますね。

この茸は、極めて強い猛毒を持っているそうです。

誤って食べると死に至る可能性もあるそうです。

よく色鮮やかな茸には毒がある・・・と聞いてましたが

まさしく火炎茸は、見るからに毒茸って感じですね。

この夏、私達の住む所では36日間連続雨が降りました。

そんな気候も関係あるのでしょうか今まで見つけたことのない、

この茸に出遭ったのでしょうね。

またまた、自然の不思議さに楽しませてもらってますhappy01good

2017年9月 9日 (土)

宮城県遠刈田温泉ゆと杜倶楽部_なおかつフォトエッセイ「育む」展始まりました

遠刈田温泉ゆと森倶楽部_遊学ギャラリーにて個展開催中です。

00

01

02

日帰り温泉は残念ながら無くなったそうですが敷地ないの散策はとても素晴らしいですよ。

Photo

散策中に秋咲きの銀竜草を見つけました。

光合成をしないキノコのような生態の植物です。






2017年9月 5日 (火)

No.611 韮( 花言葉: 多幸・星に願いを)

611_1000

今回の個展「ゆと森倶楽部」ギャラリーミニ個展は

育む (羽ぐ含む)、育てるの違いに気付きテーマ「はぐくむ」と

してみました。

「はぐくむ」を「そだてる」に言いかえられても

「育てる」を「育む」に言いかえられない事もある。

親に育てられている時、

子を育てているうち、

「育む」とは想いもしてなかった。

歳重ねた今、大自然に育まれ。

子の孫育て見守り、親から育まれて来た事、

子を育めなかったこと、

今までの生きて来た中の「育み」。

熱く胸に込み上げてくる想いを、大自然の恵みである草花

に寄り添わせてもらい、感謝と共に展示させていただきました。

羽ぐ含む・・・とは、親鳥が雛を羽で包んで育てる・・・という意味。

真っ最中の内は気付かない事。

でも今だからこそ、育まれたか、育んだか気づくんですね。

親の介護も、子が親を「育む」時間なのではないかとconfidentgood

2017年9月 3日 (日)

宮城県遠刈田温泉 ゆと森倶楽部 なおかつフォトエッセイ「育む」展 開催

A400

ご案内してました、開催日程が会場の都合で下記のとおり変更になりました。

当初 9月5日(火)~10月3日(火) ⇒ 変更 9月5日(火)~9月30日(土)

親に育てられ
子を育て
  子の孫育てを見守り
今は育てられた親の介護
育てるが、育くむ愛だと気づき
 自然の草花にそっと感謝添えてみた

ドライブで秋の蔵王を楽しみながら、お越しください。wink

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »