« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月18日 (金)

No.610 狐の剃刀 ( 花言葉:妖艶 )

610_1000

さすがに60代半ば過ぎともなると、ものの感じ方考え方が

違うものになるねcoldsweats01paper

最近つくづく私の人生、思いもしない出来ごとの連続で

今日まで生きて来たなぁ~って・・・。想うthinksign04

運命とか宿命なんて大袈裟なことではなく、自分の

これまでの事、ドラマにでもしたら面白い様な・・・。

というよりも、誰かが書いたシナリオの中で演じて来た様な。

別な自分が、それを見て楽しんでる・・・というかhappy01

これから先のシナリオを読めるものなら読んでみたい様な。

毎日、毎日雨ばかりでいや~ですね・・・rain

暑いのは嫌だけど、お日様が恋しいですねsun

2017年8月11日 (金)

No.609 蓮 ( 花言葉:先を見通す・清らかな心 )

609_1000

最近終活という言葉をよく耳にしたり、目にしたりします。

20年程前、お世話になったお爺ちゃんが無くなった時

すごいなぁ~・・・と感じた事がありました。

それは、亡くなる前に自分の身辺整理をきちんとされていた

事でした。勿論、昔から遺言状とかに記す・・・とかの方法は

ありますが、それでもその後問題や憎しみ人間関係に変化

が起きるとか・・・なんてよくドラマとかで見たり、聞いたり

しますよね。でもそのお爺ちゃんは、そういう事が起きない様

あらゆる面に配慮し問題が起きない様されて逝かれました。

まさに終活の時を持たれたのですね。

この8月で、93歳になる母は人から言われた言葉や態度で

傷つき、気持ちが塞込んだり・・・そうかと思うと何か人の

ためになれる事はないか・・・とか。

母は終活等は少しも考えたりせずに生きて来た人で・・・。

と言っても世の中の老人のほとんどは母と同じなんだと思い

ます。93歳になってまでもその後の身の振り方すら考えよう

とはしません。歳はとってもとても頭はしっかりしてるし、健康

も良好なんですけれどね。

今の私は、お歳を召されて行く先輩方の生き様を目にして

今からでも、終活とやら考えなければぁ~なんて思ってますconfidentpaper

2017年8月 5日 (土)

No.608 姫檜扇水仙 ( 花言葉:豊かな心・楽しい思い出 )

608_1000

同情なんてまっぴら・・・。なんて言えてた時は、まだ自分に若さや

強さがあった時sign03

今は、それさえ受け入れられる心の丸さが出来、自分に向けられた

優しさ、暖かさと、捉えられる様になりましたねconfidentgood

Img_576701

20170805

さて、5月末に我が家にやってきた四十雀の雛達。

巣立ってからもはや1ヶ月程になりますね。

巣立った4羽は、2週間程我が家の庭で飛ぶ練習をして

少しずつ遠くへ出かけるようになり、1羽ずつ戻らなくなり、

今は1羽だけしか戻らなくなってしまいました。

写真の雛が毎日、日の出と共に庭で大騒ぎをして私達を

起こします。窓から顔を出すとベランダの手すりに来て

朝の挨拶をします。3匹の猫達とも・・・chickcat

一日に数回庭にやって来て、私達を呼びます。

雨が降ったり、来る回数が少なくなったりすると心配です。

でも、他の雛達と同様いずれは・・・と思ってはいますdespair

こんなに野鳥と人間が仲良くなれる経験をさせてくれた雛達に

自然に感謝ですね。

とにかく可愛いんです・・・かわいい~happy01scissors

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »