フォト

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○オーガニック・カフェ ダオタオ(岩沼市)  ○エステサロン おかあさん(名取市)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

No.534 真弓 ( 花言葉:真心・艶めき・心に潜んだ )

534_1000

先日、本当に久しぶりに何も予定の入らない休日があり、紅葉も大分

見頃だしと・・・。6時起きして、おにぎり作りドライブと ゆうことになった。

行き先は、福島県二本松・奥州安達ケ原(鬼婆伝説)と「東京には空が無いと

いう」で有名な智恵子抄の智恵子の生家「非公開としている2階の一部」

公開・二本松市10周年を記念して・・・。

一度行ってみたいと思いつつ、実現出来ずにいたのでワクワクだった。

期待はずれは、安達が原は安達太良山のふもとあたりで、山だと思い

紅葉も見られると楽しみにしていたのに・・・。ナビの示す安達が原は団地

や国道も走ってて・・・確かに昔は旅人も迷う一面原が広がっていたのだ

ろう。「黒塚」現在は真弓山観世寺という天台宗のお寺に鬼婆が埋められた

所とされている。歌舞伎や謡曲でも有名な黒塚なのです。鬼婆の悲しい

歴史の一面を教えられました。

又、智恵子の生家は創り酒屋、皆様もお耳にした事のあるお酒(花霞)。

現在の花霞は別だという事でした。長い歴史の中様々な事情があった

んでしょうね。生家の裏山に登ってみました。智恵子の杜公園となってて

展望台からは安達太良山が一望できました。きっと高村光太郎もここから

眺めたであろう・・・と思い昭和初期に想いを馳せてみました。

明治生まれの女性が、芸術(油絵等)を続ける事。いかに新しい女性の

生き方だったのだろう・・・。智恵子が生まれるには少し時代が早かったの

だろうか。その結果自分が壊れてしまったのだろう。そう思うと自分が

生きているこの時代は、何と幸せなんだろう。思う事を書き創り・・・。

好きな事の出来る今が何と幸せで自由なんだろう・・・。

そんな事想わされる一日でした。

真弓山・観世音寺の境内に真弓の木がありました。

No.533 ガガイモ ( 花言葉:清らかなな祈り・味わい深い )

533_1000

No.532 紫式部 (花言葉:聡明・知性・賢さ・上品・愛され上手)

532_1000

先日、私達が住む団地の公民館でお祭がありました。

年一度の公民館祭、団地の皆様が日頃集って踊りや歌の練習の成果を

披露。又は手作り品の数々が展示されました。

私達も数年前からお誘いをいただき、フォトエッセイを展示させていただいてま

した。今年は、ボランティアでお見せしている形で映像と朗読を披露させていた

だきました。今年春から始めたボランティアの経験を活かし、頑張りました。

大成功でした。多くの方々からお声掛けしていただき、

『来年も又、見せて下さい。』・・・と。

うれしかった~。

No.531 石榴の実 ( 花言葉:子孫の守護・優美・互いに思う )

531_1000

No.530 ガマズミの花 ( 花言葉:未来・結合・愛は強し )

530_1000

No.529 ガマズミの実 ( 花言葉:未来・結合・愛は強し )

529_1000

No.528 吊花 ( 花言葉:片思い )

528_1000

No.527 龍の髭 ( 花言葉:変わらぬ想い・深い思いやり・不変の心 )

527_1000

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

秋保天守閣公園・木の家

エステサロン おかあさん

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション

最近のトラックバック