フォト

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○オーガニック・カフェ ダオタオ(岩沼市)  ○エステサロン おかあさん(名取市)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

No.516 カルミア ( 花言葉:大きな希望・さわやかな笑顔 )

516_1000

今年も早いもので、もう半年が過ぎようとしてますね。

やらなければならない事が山積みで・・・。

とにかく目の前の事から、ひとつづつひとつづつですね。

年頭に今年は何か良い事、起きないかなぁ~・・・なんて思っててconfident

でも私は、今年大殺界だとか・・・。

そんな年は、「人に尽くしなさい。」

損得を考えず人のためになる事をすれば良いんだよ・・・と

昔、母に教わりました。

今年後半、そんな母の教えに添って日々過ごして行こうと思うのでしたconfidentgood

No.515 大麦 ( 花言葉:思い出・裕福 )

515_1000_2

今の季節、田んぼは緑のじゅうたんを敷き詰めたような光景を見せてくれますね。私はこの光景が大好きです。心の中まで緑色が広がり何とも言えなく癒されます。

でも、この写真、油絵の様でしょ~note

6月の初め頃撮影した麦畑・・・初夏の陽に照らされ眩しいばかりに輝くこの光景に出会い、何とも懐かしい様な・・・。

NHKの朝ドラ〝まっさん〟の影響ですかね・・・winkpaper

麦は米より歴史が古く、紀元前から人々の食糧でした。

メソポタミヤからインド・中国そして朝鮮・日本へと伝わってきたとか・・・。

縄文の遺跡の中からも発見されているとか・・・。

麦→麥(中国ではこの字が使われている) 来年→來年。

来年という字は麦と大きな係わりがあるそうです。

昔、暦は農耕に添って、種をまき、収穫をして1年が終わる。

それを1年としたそうです。

たいていの農作物は、この暦の期間で作られ又新しい年が始まる。

麦は例外で秋に種まき、次の年の初夏に刈り取る。

ゆえに来年という字に麦が使われたとか・・・來と来・来と麦(麥)

すご~い・・・漢字の中に昔の人々の考えや想いや生活が見えるってhappy01good

No.514 藤 ( 花言葉:佳客・歓迎・至福の時 )

  514_1000

昨日、母の従兄のおじさんが横浜から奥様のお墓参りに仙台にいらして、

帰り道我が家へお寄り下さった。一昨年いらっしゃった時もビックリしたが

今年はもっとビックリした。というのは、おじさんのお歳が100歳 越している

からだ。一昨年お帰りになる時、お元気で・・・と言ったら又来るよ・・・と

言ってたけど(でも私は内心、又はないかなって・・・)。

おじさん、すごい又来て下さった~happy01good

母の家系は長寿だね。母も今年92歳・・・。

今度は、母を連れておじさんに会いに横浜まで行ってみたいなぁ~happy01scissors

No.513 蓮華躑躅 ( 花言葉:限りない向上心・堅実・情熱 )

513_1000

今年の我が家の庭は、いろいろな色の躑躅の花でとても賑やかだ。

去年、庭木の剪定をしてもらったからかなぁ~happy01scissors

時間差で違う種類のつつじが咲いて行くので綺麗だ。

梅雨の前の我が家の庭。

もうすぐ紫陽花が咲くね。

そしたら梅雨が・・・rainsnail

No.512 姫ライラック ( 花言葉:恋の芽生え・初恋 )

512_1000

No.511 熊谷草 ( 花言葉:闘志・気まぐれな美人・みかけだおし )

511_1000

No.510 2代目ありがとう (ちいこ)

510_2_1000

No.509 白根葵 ( 花言葉:優美・完全な美 )

509_1000

普段目にしている光景を何の障害もなく見えている事に感謝だね。

年齢が進むと、それなりに身体のあちこちに故障が出るものbearingpaper

それはごく当然で仕方のない事だと思うのね。

白内障もそのひとつで少しずつ少しずつ目に曇りがでて、症状が進むと色も

よく見えなくなってくるとか・・・。

先日、義母が白内障の手術をするので病院について行った。

手術の次の日、眼帯をはずして自分の顔を見て驚いたそうだ。

顔のシワとシミに・・・。自分以外の人はいつも見てたので驚かないのにね。

それぐらい見えなかったんだね~。私はその事のほうがビックリ。

病院から家に帰る途中、車の窓から見える山の緑に綺麗だね・・・。と

見えてる事が嬉しそうだった。

2週間後に反対の右目を手術する。片目だけでもこれほど喜んでいるから

両目が見えるようになったら大変だね、きっと・・・lovelygood

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

秋保天守閣公園・木の家

エステサロン おかあさん

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション

最近のトラックバック