フォト

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○オーガニック・カフェ ダオタオ(岩沼市)  ○エステサロン おかあさん(名取市)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

No.504 三椏 ( 花言葉:肉親の絆・永遠の愛・心の美 )

504_1000

先日、介護老人保健施設へボランティアに行きました。

その施設は、なおさんの母親が長年デーサービスやショートステイでお世話になっている所です。

フォトエッセイをスライドで映し出し、エッセイを朗読しておじいちゃんやおばあちゃんに楽しんで

いただきたいと始めたのです。今回のテーマは 「春」 でした。

万作から始まり、桜までの早春から春真盛りまでの花を20点ほどご覧いただきました。

私も20年、いや10年もしたら聞いている側にいるのかなぁ~なんて思ってしまいました。

母も皆さんと一緒に聞いていてくれましたconfidentgood

来月は、初夏の花を持っていこうと思ってます。

No.503 満開の桜 ( 花言葉:精神美・壮大な美しさ・純正 )

503_1000

この週末で、桜も見頃が終わりですね。

陽気に誘われ桜が咲くところ、人がいっぱいでしたね。

おじいちゃんも、おばあちゃんも、子供も、わんちゃんも・・・。

花を見上げる、顔はみ~んな笑顔、笑顔。

花の下にたくさんの人々が集いお花見。

桜の花のパワーはすごいねcherryblossomdeliciousriceballbottle

No.502 桜の音色 ( 花言葉:精神美・壮大な美しさ・純正 )

502_1000

桜の咲く頃、毎日桜の蕾の膨らむ様子や、蕾がほころぶ様子。

そして三分咲き、満開。

ひら、ひらと散り始めた頃。

待ちわびて、笑顔をもらって、そしてちょっぴりさびしくなって・・・。

桜の音色(ねいろ)が聞こえてくるんだよねlovelygood

No.501 猩々袴 ( 花言葉:希望 )

501_1000

〝猩々(しょうじょう)〟とは、猿のような顔と紅色の毛を持つ中国の伝説上の動物

だそうです。花を猩々の頭の毛に、葉を袴にそれぞれ見立てたのが名前の由来だ

とか・・・。

春先、我が家の庭にも毎年花を咲かせます。

10年程前に、かつさんが裏山から採って来て庭に植えたのです。

父は、植物はそこの環境にあわせて生息しているのだからむやみに採るな・・・と生前、

良く言ってたものです。

幸い我が家の庭に根をおろしてくれた様で良かったです。

お陰様で、毎年春を運んで来てくれてますhappy01scissors

No.500 蝋梅(花言葉:優しい心・慈愛・愛情)

500_1000

蝋梅の香りが漂ってくると、暖かい春の到来が近い事を感じるね。

この花は人に愛惜しむ(いとおしむ)思いを感じさせてくれる・・・そうです。

心地良い香りと、種子は病を治す成分を持っているそうですconfidentrock

No.499 満作(花言葉:霊感・ひらめき・直感・不思議な力)

499_1000

まんずさくから「まんさく」となったとか、豊年万作を祈願して「まんさく」と

名付けられたとか・・・。冬から春に季節が変わろうとしている頃、

まだ野山が冬色の中、目に飛び込むんですよね。

もうそろそろ春になって~と、誰もが待ち望む心が探しているんですよね。

春の兆しを・・・lovelypaper

No.492 雛菊 (花言葉:希望・平和)

492_1000

天文学の世界が時代と共に進み、今まで未知の世界だった宇宙の神秘が

少しずつ解き明かされてきた今。

地球規模で物事が語られる様になり、何万年後には地球が無くなるとか・・・。

そう考えると、地球という星の中で生きる全ての命は家族とも言えるね。

それぞれの指名を果たし次の世に繋げるお役目・・・winkscissors

No.498 月食

498_1000

昨年10月の月食、そして昨日4月4日の月食と・・・。

私がこの年齢になるまで、きっと何回も月食を見る機会はあったと思うのね。

でも去年の秋、この目で見上げたのが初めてで・・・。

そして昨日が2度目で・・・。

関心もなかったし、きっと余裕もなかったんだと思う。

歳をとったという事なのだろうか・・・。

不思議と2度共 「見て下さい。」 とばかりに、幻想的で美しかった。

月に写る地球の影、円弧から地球の大きさを想像したのね。

そしてあの影の地球に私がいて、まさに今見ている事実。

そして、こうして星達の創りだす神秘をゆっくりゆっくり見上げている自分。

宇宙の鼓動が一瞬一瞬、自分の鼓動と重なり

今をこうして星達と共に生きている事への感謝で胸が熱くなったのねmoon1good

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秋保天守閣公園・木の家

エステサロン おかあさん

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション

最近のトラックバック