« ダオタオに行ってきました。 | トップページ | No.362 大判草 (花言葉:収穫・はかない美しさ・素朴な心) »

2012年6月13日 (水)

No.361 藤 (花言葉:至福の時・歓迎・佳客)

361

最近〝癒されました・・〟とよく聞きますが、癒すとはもともと〝病を癒す・・〟と言う時に使われます。と、言う事は心が病におかされている人が沢山いると言う事ですね。人間関係のストレスや仕事、様々の事で心が病気になっている人がね。心が和んだり、ほっとしたり、安らいだり出来るのが癒しの力なんですねnotes

« ダオタオに行ってきました。 | トップページ | No.362 大判草 (花言葉:収穫・はかない美しさ・素朴な心) »

コメント

「癒される」~
若い時にはあまり実感がなかった気持ちですが年を重ねた今、たわいない事で日常茶飯事感じていますよ。
癒されると心穏やかになりますね❤

koutanbabaさん。いつも有難うございます。wink
私は家族(ニャンコ達含む)と自然に癒されてまーす。
家族っていい~ですね。自然っていい~ですね。
今朝、家のニャンコ達は裏山から採ってきたマタタビの新芽をあげたら、とっても癒されてたみたい。"ゴロ二ャーン"ってcat

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547031/54940689

この記事へのトラックバック一覧です: No.361 藤 (花言葉:至福の時・歓迎・佳客):

« ダオタオに行ってきました。 | トップページ | No.362 大判草 (花言葉:収穫・はかない美しさ・素朴な心) »