笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○オーガニック・カフェ ダオタオ(岩沼市)  ○エステサロン おかあさん(名取市)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

No.273 赤詰草(花言葉:豊かな愛・勤勉・実直・善良で陽気)

273

雨が好きだ・・・と言う人もいるけれど、どちらかと言えばお天気の良い日の方が私は好きです。でも少し忙しい日が続いた今日は雨が気持ちをゆっくりさせてくれてる気がしたのね。rain

No.272 鉄線(花言葉:心の美しさ・たくらみ・精神的な美しさ・高潔)

272

早くなってみたかった大人・・・。大人と呼ばれるようになって何十年か経ったけれど子供の頃、なりたかった大人になれてるのかな~ぁwinkgood

No.271 八重ドクダミ(花言葉:白い追憶・野生・自己犠牲)

271

いつかは癌を治す薬が見つかるのだと思います。今は無理でもいつかきっと・・。心の癌を治す薬だって見つかると信じたいね。happy01good

No.270 シャクナゲ (花言葉:威厳・荘厳・危険・警戒)

270

会話の中で、強調して言いたい時・・・つい〝絶対・・・〟と言ってしまう事があるけど。誰かに言われた事があります。〝この世には絶対はありえないよ〟と・・・。think

No.269 四ッ葉のクローバー (花言葉:True Love(真実の愛)・Be Mine」(私のものになって、私を想ってください))

269

〝木の家〟ミニ個展にご来場下さった方々に、お礼状として四つ葉のクローバーフォトエッセイを贈ろうと思ってます。個展で私達が皆様にいただいた幸福のお裾分けですclover

No.268 八重桜 ( 花言葉:理知に富んだ教育・教養がある・おしとやか )

268

どのくらいの知識が常識の範囲なのか計れませんよね。年齢にもよりますよね。そしてその常識といわれる知識は誰から教えられ学びますかsign02

No.267 水仙 (花言葉:神秘・尊重・自己愛・田園の幸福)

267

かつさんと二人でお互い刺激しあってフォトエッセイを創ってます。でも時には、考え方等が合わず納得のいかない事もあります。夫婦といえども長いつきあいの中、当然ですよね。それでもお互いを尊敬しあい努力を重ねていきたいものですね。bleahscissors

No.266 片栗 (花言葉:嫉妬・初恋・情熱・寂しさに耐える)

266

山に片栗の花がいっぱい咲いてる様は本当に見事です。その花の花言葉が〝嫉妬〟・・・。意外な気がしましたねthinksign02

No.265 花のワルツ (花言葉:優れた美人・純潔・精神美)

265

桜の季節も終わり。確実に時は明日に進んでいます。吹く風にひらひらと花びらが舞ってます。すご~く綺麗なんだけど、桜の季節が終わってしまうのが惜しいような寂しいような・・・。

No.264 ともだち

264

この絵は描いた絵里子さんのお友達のお母さんを思って描いたそうです。そのお母さんは震災の津波にさらわれてしまったそうです。海の中で一人ぽっちでないといいなぁ~・・・という思いでこのイルカを描いたそうです。その話は、なおさんがエッセイを載せてから聞かされ知らなかったとはいえ、なおさんも友達をイメージしていました。不思議な気がしました。そして感動もしました。私達にとって大事な作品のひとつになりました。heart04

No.263 やさしさオーラ

263

パステル和(なごみ)アートに出会いました。絵里子さんが描く絵に心が動きました。〝この絵にエッセイ乗せさせて下さい・・・〟とお願いして出来上がりました。沢山の言葉はいらないと感じました。不思議と観てると癒されるんですよね・・・。heart04

御蔭さまで、なおかつフォトエッセイ 木の家ミニ個展無事終了しました。

01

02

03

3日間のミニ個展が終了しました。何か寂しい気がします。とても充実して感動の毎日でした。今回〝命〟がテーマでした。震災後、家から一歩も出られなくなってた方が始めて出かけてこの〝木の家〟ギャラリーに偶然立ち寄り、フォトエッセイから癒され、元気もらいお帰りになる時には笑顔になられて、〝来て良かった・・・〟と話されてました。皆様に自分の心の中にある思いと同じだと言って〝本当にそうだね~ぇ・・・〟って。本当に素晴らしい毎日でした。scissorsconfident

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

秋保天守閣公園・木の家

エステサロン おかあさん

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション