フォト

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○オーガニック・カフェ ダオタオ(岩沼市)  ○エステサロン おかあさん(名取市)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

No.239 雪の花

239

墨絵のような写真でしょ・・・。一晩で外は真っ白い世界が広がり、心も洗われるようです。寒いけれど背筋が凛として、とても気持ちの良いもんですね。北国の春はもう少し先の事の様です。冬の日を今しばらく楽しもうと思います。snow

No.238 虹雲

238

友人のご主人が突然亡くなられた。インフルエンザが原因だとか・・・。驚きでボーゼンとして悲しみとか辛さだとか心が追っかけきれない。きっと時間が経つに連れて寂しさや悲しみが襲って来るんだろうね。ご家族にとっても・・・thinkweep

No.237 つぐみ(鳥言葉:成長する心)

237

88歳になる母が大好きなあんぽ柿、総入れ歯の母が入れ歯をはずして今でも美味しそうにほおばる様子は、〝まだまだ元気だね。〟おばあちゃんも(母の母)大好きでよく食べてたよね。そのおばあちゃんの歳越して長生きしてるんだよね。私もこの歳で母親が健在な事に感謝です。heart04

No.236 白鳥の行列(鳥言葉:清らかな心)

236

かつさんは夜寝ていて空を渡っていく白鳥の声が聞こえる・・・って話してくれた。凄いね・・・凄いと思ったの。だって今まで出会った人でそんな事教えてくれた人いなかったから。毎年かかさず冬は白鳥に会いに行くんだよhappy01scissors

No.235 ユリカモメ(鳥言葉:二面性)

235

この間、白石川に白鳥見に行ったら海が荒れているのかカモメがたくさん他の水鳥に混じっていたのね。餌をあげる人がいるせいなのか、とてもなつこく近くまで寄って来たのね。よ~く見ると真っ白で綺麗だし、目がとっても可愛いのよね~happy01chick

No.234 雪寝

234

7年前に亡くなった父が、病院のベッドに腰掛て〝死ぬってどうゆうことかなぁ~。〟とポツンと言ったのね。そして〝寝る事か・・・。〟と・・・この間ね、ラジオで誰かが人間は一生のうちの三分の一は寝てるって話してた。という事は・・・sign02

No.233 蓑虫(ミノムシ)

233

自然の生き物は、春を感じてから殻から出てきますね。人間はどうなんでしょうね・・・sign02

No.232 霜菜の花(花言葉:快活な愛・競争・小さな幸せ)

232

確かに、人の言う事に一喜一憂していたら自分がもてないし、あんまり頑固に自分の考えに縛られていても前進がなくつまらないのかもしれないね。think

No.231 希望の陽

231_2011

今日一日のための太陽が、この瞬間昇ってきます。かつさんは晴れた朝、この瞬間に出会うため寒い中早起きして待ちます。宇宙のそして自分自身の鼓動を聞く為に・・・。

No.230 年賀挨拶(クロ・エアロ)

230

なおかつのフォトェッセイをご覧いたた゛いてます皆様に、新年のご挨拶申し上げます。今年もよろしくお願いいたします。confident

No.229 雪南天(花言葉:福をなす・良い家庭・機知に富む)

229

紅白がどうしておめでたいのかな~?中国では紅は赤ちゃん〝生〟を意味して、白は死に装束等〝死〟を意味するとか・・・。人生そのもので人の一生又は;晴れ舞台を意味したりしてるとか・・・。

No.228 月兎

228_2

かつさんが撮影したお月様、お月様の中にうさぎさんが杵を持ってお餅ついてるのが見えますか~。fullmoon

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秋保天守閣公園・木の家

エステサロン おかあさん

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション

最近のトラックバック