フォト

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○オーガニック・カフェ ダオタオ(岩沼市)  ○エステサロン おかあさん(名取市)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

とんとんの丘もちぶた館で『言霊』を販売して頂くことになりました。

Photo

かつさんの出身地にある〝とんとんの丘もちぶた館〟で、フォトエッセイ集『言霊(ことだま)』をおいて頂くことになりました。町史のとなりに展示されていました。感謝です。

Photo_2

天然温泉いい湯のお風呂に入って、お食事(もち豚)にお出かけしてみてはいかがですか。とんとんの丘にはダチョウ・ヒツジ・クジャク・ポニーなどの動物たちもたくさんいます。

フォトエッセイ集『言霊(ことだま)』をご購入ご希望の方は、もちぶた館にて又は直接注文のメールを頂ければお送りします。(Eメール:naoya3863510@nifty.com 1冊2500円+送料)

Book_a4

No.218 朱菊(花言葉:高貴・高潔・清浄・私を信頼して下さい)

218

愚痴は誰でも言うよね。言う事によってストレスが少しは解消されると思うのね。でもいつまでもは、なかなか気持ちを前向きにしてくれないから・・・3回ぐらいにしておいたほうがいいかもね。聞かされる方も3回ぐらいまでだよね~winkgood

No.217 紫式部(花言葉:愛され上手・上品・聡明)

217

この実の紫色の良い事・・・紫式部と名が付いてるぐらいだから平安の時代からあったのだろうか?・・・染物はこの様な自然の色を出そうと昔から努力をしてると聞きます。本当に良い色してますね~。notes

No.216 秋朝空 

216

この写真すごいでしょ~。朝の太陽を撮影しようとして、この光景に出会ったそうです。現実のもので無い様ですよね。映画のいちシーンの様な・・・。絵画の様な・・・。sunmovie

No.215 紅葉2010(花言葉:節制・遠慮・自制・大切な思い出)

215_2010

秋も深まり、時には雪でも降るのでは?・・・と思わせるぐらい寒い日もありますよね。紅葉ももう見ごろも終え枝に別れを告げ風に舞って、それはそれで美しいものですね。maplemaplemaple

No.214 菊(花言葉:高貴・高尚・高潔・私を信じて下さい・清浄)

214

〝だいじょうふだよ・・・。〟の一言は魔法の言葉だと思うのね。子供の頃母親にかけて貰う〝だいじょうふだよ・・・。〟先生にかけてもらう〝だいじょうふだよ・・・。〟友人にかけて貰う〝だいじょうふだよ・・・。〟夫にかけてもらう〝だいじょうふだよ・・・。〟そして子供にかける〝だいじょうふだよ・・・。〟そして今、老いた親にかける〝だいじょうふだよ・・・。〟heart01heart02heart04heartlovelyheart04

No.213 虹

213

流れ星に遭遇した一瞬も、人って何か得した気分になり、何かお願い事しなきゃぁ~・・・。何て思いますよね。虹が突然目の前に広がった時も似た様な事を頭の中に思いませんか。自然が作り出す現象・・・私達に何かを語ってますよねconfidentnotes

No.212 アスパラガス(花言葉:何も変わらない・耐える恋・無変化)

212

はやいもので、今年も残す所ひと月半・・・。振り返ればあっという間、そして忙しかったなぁ~。でもとても充実した一年でしたね。皆に〝若くなったね~。〟と言ってもらえるのね。きっと、このフォトエッセイのお陰ね・・・winkscissors

公民館祭展示しました

P101112_223643

11月14日(日)〝なおかつ〟が住んでいる地域の公民館祭りに出展する事になり、飾りつけをして来ました。皆さんにご覧いただける事、とても感謝ですし、すご~く嬉しく思ってます。テーマは 『優しい命』 として身近に生きている虫達や鳥達を展示してみましたhappy01camera

No.211 杉年輪 (花言葉:雄大・堅固)

211

近所の熊野神社の祠を守るようにあった杉林の杉が伐採されたのね。何年ぐらいここに植えてあった木なんだろうか?ここでいろんな事見てきたんだろうねぇ~。xmasbud

No.210 野葡萄 (花言葉:人間愛・慈悲・慈愛)

210_2

楽しい時間、ちゃぁんと作ってる?楽しい事は、自分から積極的に作らないとね。楽しい事は自分に元気くれるものね。happy01good

No.209 秋朝陽(花言葉:ススキ:活力・精力・心が通じる)

209

先日、結婚を決めたばかりのお二人と我が家で食事を共にしたのね。お二人の様子から自分達が結婚を決めたばかりの事思い出してね・・・。お二人にこのエッセイ贈りますpresentheart

No.208 不如帰草 (花言葉:秘めた思い・永遠にあなたのもの)

208

どんな物でも何に必要なのか、又手に入れたら責任がもてるのか、よ~く考えてから手に入れた方が良いよね。何でもあるこんな世の中だからこそ・・・。think

No.207 ダリア (華麗・優雅・威厳・感謝・栄華)

207

親が悪い、子供が悪い、先生が悪い、夫が、妻が、世の中が悪いと言って入れば とにかく災いは回避できる・・・なぁ~んて思ってますよね。誰でも少しはこんな気持ちありますよね。だから人間なんですよね!maple

No.206 赤蜻蛉(とんぼ)

206

子供の頃、野原をかけまくって遊んでると、赤く染まった西の空に無数の赤とんぼが飛んでいたね。とんぼもホタルも本当に少なくなったよね・・・。これでいいのかなぁ~catface

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秋保天守閣公園・木の家

エステサロン おかあさん

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション

最近のトラックバック