フォト

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○オーガニック・カフェ ダオタオ(岩沼市)  ○エステサロン おかあさん(名取市)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。
無料ブログはココログ

« No.168 猫 美竹 | トップページ | No.170 金魚草(花言葉:でしゃばり・騒々しい・欲望) »

No.169 桔梗(花言葉:やさしい愛情・誠実)

169

何が良くて、何が間違ってるかなんて簡単には言えないけれども。愛情を笠に着て、悲しい事件が次から次と起きてますよね。本当の意味での愛情は親からそして子へそして孫へと伝えていきたいものですね。heart

« No.168 猫 美竹 | トップページ | No.170 金魚草(花言葉:でしゃばり・騒々しい・欲望) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

怒るって「自分の感情」
叱るって「相手のことを思って」
この区別が難しい(o^-^o)

Q太郎さん本当ですね。子育て真っ最中の時は、怒ると叱るのコントロールが難しかったなぁ~think

こんばんは、この詩読ませて頂いて 今日、息子と
ドンパチしたのを思い出しました。
自分の感情だけで叱ったのではなく、喧嘩をしていたのだと反省。。。これも間違った愛情ですね
肝に銘じます

たしかに、そうです。私は、おばぁちゃん子なのでなおさら痛感いたします。

桜さん、初めまして・・・。親とはいえ人間ですから、気持ちに余裕がなければ感情的になってしまいますよね。それに気がついた時は、ゴメンネ・・・と一言えればいいね。wink

ひかるさんはきっとおばあちゃんから、たくさんの生きる智恵を教えてもらったんでしょうね。それは財産ですよね。shine

うちの家紋は「桔梗」なんですが、こんな花だったんですね。(爆
アニメの「一休さん」を見るたびに、桔梗のイメージが
下がる一方だったのですが、坂本龍馬の家紋も桔梗だと
知ってからは、ちょっと嬉しくなったりして。
あーなんて単純。。

骨折した部分は、ある程度癒えてきたら、リハビリして
鍛えないといけません。
「かわいそうに」とかばってばかりじゃ正常な状態に
戻らない。
どのぐらい回復しただろう、もうリハビリで鍛えていいかな、
という加減は、たぶん経験を積むことでしかわからない。
難しいところですけど、これっ!というベストな答えがない
からこそ、努力して探らないといけないものだと思います。
答えはないけど、答えを見つけようとする姿勢は、子供たちに
伝えていけるかな、なんて思います。

てくやさん、何で〝なおさん〟が骨折した事知ってるの??・・・よく読んだら〝なおさん〟の事ではなく〝てくやさん〟の話なんですね。ビックリしました。〝なおさん〟は左足小指第2関節からポッキッ・・・と今日で丸2週間目です。まさに〝てくやさん〟コメントの状態です。確かに何事も経験してみないと、人には伝えられないし、痛みもわかりませんよね。coldsweats01good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547031/49013026

この記事へのトラックバック一覧です: No.169 桔梗(花言葉:やさしい愛情・誠実):

« No.168 猫 美竹 | トップページ | No.170 金魚草(花言葉:でしゃばり・騒々しい・欲望) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

秋保天守閣公園・木の家

エステサロン おかあさん

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション

最近のトラックバック