フォト

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○オーガニック・カフェ ダオタオ(岩沼市)  ○エステサロン おかあさん(名取市)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

No.66 金鯱

66

11月の連休に上山温泉に行って来ました。上山には1982年(昭和57年)に再建されたお城(郷土歴史資料館) がそびえ建ってます。鯱は大棟の両端に取り付けられ鬼瓦同様守り神で、火事の際には水を噴き出し火を消すとされていたそうです。

No.65 無花果(花言葉:豊富・多産・裕福)

65

友達に孫が誕生したと便りが届いた。その赤ちゃんを産んだ娘を友が お産した時の事を昨日の様に思い出した。友は孫が可愛いと話していた。そうね・・・我が子を育てた日々を思い出させてくれるのよね。

No.64 紫陽花(花言葉:忍耐強い愛情)

64

昔知り合い、何となく疎遠になった人が何かのきっかけで又出会い昔の印象と違ってた方っていますよね。良い出会いが人を素敵にしますよね。

No.63 楽天EBS

63_ebs

孫が楽天の小学1、2年生のクラスに入れてもらえました。家族皆将来はプロ野球選手にでもなれるかの様に大喜び・・・・孫に夢見させてもらえるねhappy01scissors

No.62 待宵草(花言葉:ほのかな恋・移り気)

62

〝やさしさ〟って本当に難しいと思う。やさしさが本当はやさしくないやさしさもあるし、やさしくない事が本当のやさしさだったりね。相手を本当に考えてあげる事がやさしさなのかもしれないね。

    

No.61 空蝉

061

今私は、夫や子供そして孫に必要とされている事を感じて毎日を過ごしています。85歳になる私の母は、生きる楽しみがないともう誰のためにも何もできないと〝うつ病〟になってしまいました。でも60歳になる私達子供達が母の存在がどんなに大切か時間をかけ話し、今はなるべく多くの時間そばにいます。主治医の先生は〝お母さんの人生なのだからお母さんの好きなようにさせてあげなさい〟・・・と。おかげさまで最近母はとても明るくなり、よく話し、よく笑うようになりました。私にとって母はまだまだ必要な親です。

No.60 大鷺(鳥言葉:優雅さ)

60

年齢とともに物言わず見送る智恵が身に付きましたね。

No.59 雀(鳥言葉:親孝行)

59

何事も感じ入る心を持ち合せたいものですね。

No.58 灰色の月

58

 

満月の月に雲がかかり幻想的な写真が撮れました。

No.57 紋白蝶

57

人生の岐路に立った時、他人にどちらに進むか決めてもらうのではなく自分で決め進みたいもの。もちろん迷った時は誰かに相談したり、本や映画からヒントをもらう事も大事だね。そのためには良い出会いがほしいね。それも自分しだいだよhappy01

No.56 草鞋

56

お寺や神社の山門に草鞋がさげられてるのを目にされる事あるでしょ?魔よけ、厄払いの意味があり、又草鞋に旅路(人生) 、足腰の無事を祈願するそうです。全国では様々な草鞋祭りが行われてるんだってwink

No.55 頼朝公腰掛之石

55

No.54 銀杏の木(花言葉:長寿)

54

確実に時は進み夏から秋へそしてやがて来る冬・・・季節の中で〝秋が好き〟な女性が多いけれど私はあまり好きではない。どうしても〝別れ 〟をイメージしてしまい切なくなってしまうのね。

No.53 サンライズ

53

地球は1日(24時間)で1回転(自転)しながら、私達がいつも見ている太陽のまわりを1年で1週(公転)している事は皆さんよくご存知だと思います。その宇宙の営みが時を刻んでいく不思議さ・・・。一日一日を大切にしたいものでね。

No.52 野襤褸菊(花言葉:人間愛・合流)

52

大切なものは人によって違います。人であったり、ペットであったり・・・。でも失くした時は悲しさを通り越して胸や胃が痛むのよね。

No.51 紅葉(花言葉:自制、大切な思い出)

51

若い者には負けない。若い者には言われたくない・・・と。長く生きて来た経験や努力が頑固と受取られるならば、おおいに頑固になりましょうよねthinkgood

No.50 未央柳(花言葉:薬用・有用)

50

 

この歳まで生きて来る中、悲しい涙、悔しい涙など、もちろん感激の涙、嬉しさの涙もありました。この先あまり悲しく辛い涙は流したくありませんね。

ごめんなさい。花の名前間違ってました。金糸梅でなく金糸桃(未央柳:ビョウヤナギ)でした。

No.49 仏の座(花言葉:調和)

049

昨今、世の中の状況も 手伝って残念ながら自殺者が多いとか。死のうとしている人は目の前のものしか見えなくなってしまい今の苦しみが無くなりさえすればと思ってしまうものだと・・・。

No.48 山茶花(花言葉:謙譲・ひたむきな愛)

49

 

文句を言わない人なんて残念ながら、神様でも無い限りいないと思う。言うのが悪いのではなく、聞いてくれる人がいる事やボヤいてられる時間がある事などなど感謝してみたら少しは気が楽になるよ。

No.47 木瓜(花言葉:熱情・妖精の輝き)

47_2

痴呆の方の介護は大変な事だと思います。でも当人にとっては死の恐怖から逃れられ最高の神様からの贈り物ではないでしょうか。

No.46 牡丹蔓(花言葉:心地よい空気)

46

生きて行くのに、何が必要か考えてみると感謝と謙遜そして人を敬う気持ち。本当の優しさの意味そして強い心を持つ事だと思うのよね。

No.45 花虎尾(花言葉:希望)

045

嫌な事が七つあっても 楽しい事が三つあれば、嫌な事が忘れられると言う。それぐらい嫌な事の多い世の中なのよね。

No.44 天道虫(赤詰草 花言葉:勤勉・実直・ゆたかな愛)

44

 

本や映画、生きて行く上で何かヒントを投げかけてくれる事ってありますよね。先日沈まぬ太陽を観てきました。自分の信念を貫く強さが周りの愛情に支えられている。人はひとりではないのですね。

No.43 だるま杉(花言葉:あなたのために生きる)

43_2

 「だるま杉」 宮城県最大級の杉の木。樹齢約900年。レンズに納まりきれない迫力です。ものすごい生命力と存在感・・・。 何かを語ってますよね。

No.42 山雀(鳥言葉:倹約)

41

 

女は弱し、されど母は強しですよね。子供が巣立った今守るものは我が家の猫2匹です。何があっても守るからね。 cat

No.41 白鳥(鳥言葉:清らかな心)

42

 

白鳥は家族で移動するそうです。体の色がグレーなのが子供です。遥かシベリアの地から親子身を寄せるようにここまで飛んで来たと思うと胸が篤くなります。

No.40 じゃがいも(花言葉:慈愛・恩恵・情け深い)

40

これがジャガイモの花です。いつも美味しく食べてるカレーやシチューに欠かせない野菜ですね。そう分かって見れば感謝や敬う気持ちさえ生まれて来るから不思議です。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秋保天守閣公園・木の家

エステサロン おかあさん

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション

最近のトラックバック