フォト

ブログランキング

最近のトラックバック

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

PHOTO LIBRARY

No.669 亥(豚)

669_1000

2019年が明けましたね。

今年もよろしくお願い申し上げます。

日本に中国から干支が入って来た昔、日本では豚が馴染みなく

猪になったそうです。十二支に猪はもともと豚だったとか・・・confidentpaper

猪年は日本にしかないそうです。

そして十二支の最後の年となります。

十二支は神様が、動物たちに競争させ早くやってきた順に決めたそうです。

猪は〝猪突猛進〟目的に対して猛烈に突き進む動物なので、

走れば早いのに、「残念、別の山に行ってしまった。」とか・・・bearing

思ったらまっしぐらな性格なのでしょうね。

間違えなかったら一番だったかもねhappy01good

平成も終わる年でもあり、昭和、平成、と見てきて、これからは

新年号を生きるのですね。

歴史となって行く時代の中を生きているんですね。

さて、この猪年どんな一年になるのでしょうねhappy01scissors

No.667 衝羽根 ( 花言葉:気が利いてるね)

667_1000

衝羽根の花は初夏に咲き、秋にはこの様な実をつけます。

羽子板遊びの羽根は、この実を手で衝いて遊んだのが始まりだとか。

そういえばよく似てますね。茶花に使用したり、料理の飾りに用いられ

たりもするとか・・・confidentpaper

クリスマスもあっという間に過ぎ、もうすぐお正月ですね。

週末は大寒波が襲って来るとか、大雪になるんでしょうかね。

帰省される方々に影響がなければいいのですが・・・thinkrock

さて、皆様にとって今年一年はどんな年でしたかsign02

私達にとっての一年は、別れの多い年となってしまいましたweep

新しい年はどんな年になるのかなぁ~heart

No.668 西洋柊 (花言葉:予見・不滅の輝き・洞察力・神を信じます)

668_1000

メリークリスマスdiamondheart04

西洋柊は、魔除けとして邪気の侵入を防ぐと信じられているそうです。

クリスマスリースに使われ、玄関などに飾られたりしてますね。

クリスマスから新年まで飾られて、1月5日には焼き払うとか・・・。

日本のお正月飾りを1月14日どんと祭に焼くのと同じような習慣が

あるんですね。

皆様は、クリスマスいかがお過ごしでしょうかsign02

我家は二人と3匹にゃんとイブを過ごしてます。

ケンタッキーとケーキでも・・・と思ったら買えませんでしたhappy02

すべて予約のみ・・・とかweep

明日なら大丈夫らしいので、我家のクリスマスは明日しま~すhappy01good

No.666 干大根 ( 花言葉:潔白・適応力 )

666_1000

遠い昔11月末にもなると泥のついた大根を洗い流す手伝いを

よくしたものです。お正月用に使う干し大根や漬物にするためです。

昔はもっとこの時期、寒かった記憶があります。チラチラ雪が舞ってる中

木枯らしが吹き付ける中、鼻水流拭き々 何本も何本も洗ってました。

その頃と比べると、やはり温暖化のせいなのでしょうかねsign02

今は、そこまで寒くないような気がします。

50年後の気候は、どうなってるんでしょうか・・・thinksign04

さて、今日から12月。

どうしましょう~・・・ネhappy01good

No.665 山茶花 (花言葉:ひたむき・飾らない心・素直)

664_1000

今年も11月最後の週が始まり週末には、いよいよ12月に突入しますね。

そして平成の最後の12月でもあります。

テレビでも平成の出来事や、今年一年のニュースの特番放映されて

ますが、私達にとってこの一年振り返ってみると・・・。

なんてまだ少し早いですかねhappy01paper

後一月、何が起きるか楽しみ~ですwinkgood

No.664 稲架(はせ)掛け (稲/花言葉:神聖)

664_1000_2

炊き立ての新米、食べましたか~deliciousriceball

この美味しさがわかる日本人で本当に幸せwinkscissors

元氣力アップですね。

元気の「気」の字、戦前までは「氣」は 「〆」ではなく「米」を

書いていたそうです。

元気を〆るよりは、元氣はご飯食べてエネルギー燃やし

元氣のほうが良いですよね。

写真のお米を自然乾燥させると、美味しいお米になるそうです。

稲架掛けは人手がいるので、今はコンバインで稲り採りと脱穀

までしてしまいます。

子供の頃は、どの田んぼでもこの様な風景は見られましたが

最近では、本当に珍しく懐かしくなりましたね。

稲架掛けの形は、地方によって違うそうです。

すずめ達も落穂を美味しそうに食べてましたねchickchickchickgood

No.663 楓 ( 花言葉:美しい変化・調和 )

663_1000

楓や蔦が紅葉して野山が彩られる季節、真盛りですね。

どこか、紅葉狩りにお出かけなされましたかsign02

毎年この季節、自然の美しさに魅了させられる反面

侘びしさも心のどこかに残ります。

季節の移り変わりを人生と重ねて思いが

馳せるからでしょうかねmaplethink

No.660 秋咲向日葵 (花言葉:あなたは素晴らしい・敬慕)

660_1000

向日葵は真夏の花・・・と思い込んでいました。

花屋の店先には、たまに季節を問わず見かけることはあっても

秋真盛りの今、向日葵畑に見事に咲き並ぶ姿にビックリwinkgood

人間が咲く時期を計算して、種を蒔き咲かせたとのこと。

真夏に咲く背の高い大きな花イメージとは違い、背は低く花も小さく優しい

黄色の美しさが、頭をスカットさせてくれましたshine

日本のあちこちに、秋に咲く向日葵畑があるようですね。

黄色はかつさんの大好きな色です。

黄色の効果、風水や色彩心理学イメージ等ネットで調べると

いろいろ書かれている人柄、性格はまさにそのとおりの人で~すhappy01scissors

高舘山周辺の花々秋のコーナー更新されました。

宮城県名取市那智が丘公民館のホームページ内にある那智が丘周辺の花々のコーナーが更新されました。

私達のなおかつフォトエッセイの秋バージョンが掲載されています。

宜しかったらご覧になってください。

1000

「マムシグサの実」

10月下旬 高舘山にて撮影

No.616 千振 ( 花言葉:すべて良し・はつらつとした美しさ )

616_1000

「千回振り出しても(煎じても)苦い」ことから「千振」という名が付いたとか。

9~11月にかけて花開きます。それを摘み取って陰干しにし、煎じて飲め

ば胃に効く漢方薬になることはよく知られていますね。

最近は、ストレスによる胃痛をよく耳にしますgawkear

昨年、胃カメラの検査を受けた結果「とても綺麗な胃ですね。」・・・と

それでも胃が痛いんです。

胃はストレスに弱い臓器で、ストレスがかかる緊張が続くと胃酸の分泌が

一気にでて胃痛になるようです。

胃痛といっても、様々の症状があるんですねthinkpaper

«No.659 茶の木 ( 花言葉:誠実な心・追憶)

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

秋保天守閣公園・木の家

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション