フォト

ブログランキング

最近のトラックバック

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

PHOTO LIBRARY

No.681 児手柏 ( 花言葉:生涯変わらぬ友愛 )

681-1000

この地球上に、どのぐらいの言語があるか・・・。

6900位だとか・・・。調べればもっともっとあるそうです。

私達日本人は、日本語しか話せない人がほとんどだと思います。

でも世界の中で、一ヶ国語しか話せないのは30%位しかいなくて

70%の人々は、数カ国の言葉が話せるそうです。

たった一ヶ国の言葉、日本語でさえ伝える言葉は難しいですよね。

日本語は伝える言葉がたくさんあるので、あまりジェスチャー交じり

でなくても会話が進みますが、表現の言葉が少ない英語とかは

手振り、身振りで思うことを伝えようとしますね。

最近では、案外そのほうが気持ち伝えやすいのかも・・・なんて  

思いますね。

                   0100 

 

 

No.680 五位鷺の幼鳥 ( 鳥言葉:鋭い観察力 )

 680-1000

五位鷺という鳥をご存知ですか?

平家物語によると、醍醐天皇の勅命に素直に従って捕まったため  

「五位」の位をさずけられたと言われています。

写真の鳥は、五位鷺の幼鳥で(かつさん)が出逢った時・・・

〝なんじゃ~こりゃぁ~・・・〟と驚いたそうです。

成鳥は全長57cm、翼開帳長108cm。

今頃の季節、田んぼにいるのを見かけることがあるそうです。 042

 

No.678 花笠石楠花 ( カルミア/花言葉:大きな希望・感謝 )

678-1000

私達のフォトエッセイを通してご縁をもてたご夫婦を思い、写真を

選びエッセイを添えてみました。

何十年も前から友人だったかの様に、展示会のたび欠かさずお会い

でき話に花が咲きます。

今では、私達にとって大切な々な存在となりました。

10年間のフォトエッセイの積み重ねは、素敵なご縁を繋ぎこれからも

すご~く楽しみです 120434297968

 

No.679 男莢迷 ( 花言葉:委ねられた想い )

679-1000 

なおさんのお母さんは95歳、大正・昭和・平成・そして

令和。4年号の人生、それだけで歴史の教科書です。

このごろ私も母ほどではないけれど、自分のこれまでの

人生に大袈裟かもしれないけど、歴史を感じたりします。

母を介護してて、回りに迷惑掛けてまでこれ以上生きて

いたくない。「いつ死ねるの?」・・・母が私に聞きます。

母の気持ちは母の歳になってみないとわかりませんが、

「神様にしかわからないよ。」としか答えられません。

今、私に母から委ねられている事は何なのか自問自答

している日々が続いています。

百歳を過ぎた長寿のおばあちゃんは、長生きの秘訣は

『笑うこと』、『感謝すること』と話してました。

私も、「いつ死ねるの?」よりは笑って感謝できる老後を

過ごしたいものですね4tuba5 4tuba5  

No.677 筆竜胆 (花言葉:たくさんの思い出を有難う)

秋保木の家さんでの個展無事終了しました。

木の家の入口にお客様を出迎える様に「筆竜胆」の花がたくさん咲いていました。

677-1000 

おいで下さった皆様、有難うございました。

第6回木の家個展開催中です。

木の家個展さんでの個展開催中です。

03_1

02_1

01_2

ぜひ、いらっしゃってください。

なおかつフォトエッセイ 第6回木の家個展 「七十二候」開催

なおかつフォトエッセイ 第6回木の家個展 「七十二候」開催します。 

Photo

2年に1度の 秋保温泉「木の家」さんでの個展です。

この2年間で創った新作品を中心に展示します。

 

「木の家」の自然と「フォトエッセイ」に癒され、

 

心安らぐ時間を楽しんで頂ければ幸いです。

 

「しあわせの木」折り鶴クラフトの高橋吉孝さんも友情出展します。

 

折り鶴で創り上げた木々に魅了されますよ!

ぜひ、お出かけください。

 

 

 

No.674 掃溜菊 ( 花言葉:不屈の精神・豊富 )

674-1000

頑張りすぎて体調を崩してしまいました。

若い時と違い回復に時間がかかってます。

寝込んでいるうちに、外はすっかり春めいて来ましたね。

片栗の花や岩団扇等、春を告げる妖精たちが里山を

華やかにしてくれてます。

秋の紅葉(山燃える)の様に対して、春の山の様子を

〝山笑う〟と言うそうです。

皆様はどんな風に見えますか?

 

No.673 黄昏時(白鳥)

673_1000

季節が冬から春へと移り行く時、大地には新しい芽生えそして渡り鳥達 

は北へと帰って行きます。

白鳥の声が聞こえ空を見上げたら、小白鳥の家族が北帰行する姿を

見たそうです。経験と体力の有るものが交互に先導役を務めていると

考えられるそうです。白鳥は家族単位で生活しているので先頭は親鳥

その後ろを子供たちがついて行ってます。

白鳥家族はとても仲良く強い絆で結ばれてます。

今年も無事、シベリアまで家族揃ってたどり着けるよう祈ってます。

そして、又冬帰来をまってるからね

Hakutyou11

No.672 梅の花 ( 花言葉:高潔・忍耐・独立 )

672_1000_2

朝から雨が・・・。

あの日から8年、毎年晴れていたのに今年は涙雨だろうか・・・。

人は5年も経つと体験を忘れて行くといいますが、時間が経つほど

寂しさが増す・・・とも聞きます。

午後2時46分今日もサイレンが鳴り響き、かつさんと二人海に向かい

合掌しました。

先日の私共の個展の時、いつも展示させていただいてます我家の猫達を

じぃ~っとご覧になっていた方がいらっしゃったのでお声がけしましたら

「私だけ助かったんだよねぇ~・・・。」

雉トラの〝チー子〟ちゃんにそっくりなんだよね~・・・と。

Photo

多くの人々が犠牲に、奪われた命はもっともっとあった事に気ずかされた

一瞬でした。あの時私達の身に同じ事が起きたら、我家のニャン達を助け

られただろうか?そう思ったら胸が熱くなりました。ペットは家族ですからね。

今夜はあの日のように星は見られません。雨は止んだものの曇っててね。

でもあの日のように、寒いです。

まだまだ、忘れられませんね。

また、一年が始まります。

«No.671 芽生え(向日葵/花言葉:あなたは素晴らしい・敬慕・光輝)

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

秋保天守閣公園・木の家

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション