フォト

☆自然散歩の写真館☆

  • 36 水色日本雨蛙
    身近な自然を写真で紹介します。 ほとんどの写真が庭や散歩中に撮ったものです。 うさぎの鼻の上にとまっているウラギンシジミは、毎年やってきます。とてもなつっこいので以前飼ってた犬が生まれ変わって遊びに来ているのではと思ってます。

☆なおかつさんちの猫写真館☆

  • Earo_tiko_miko
    三毛猫エアロ♀ きじとら猫 チーコ♀ グレー猫 ミーコ♀はなおかつの家族です。 私達家族にかかわる、猫ちゃん・犬ちゃんの写真館です。

☆緑と彫刻の散歩道☆那智が丘

  • 38 《ZOOMORPHISM-雄》 杉山 仁氏
    団地の公園の中に☆緑と彫刻の散歩道☆という彫刻を紹介します。

☆Mariko.S An Illustration

  • M042 お昼寝
    真理子は〝なおかつ〟の長女です。娘の心の世界観を彼女の感性で描いてます。ご覧いただければ幸いです。

☆フォトエッセイ集 言霊(ことだま)

  • 表紙 ケマンソウ(鯛釣草)
     なおかつ フォトエッセイ集 言霊(ことだま)を紹介します。 言霊(ことだま)は、皆様の応援をいただいて、私たち夫婦(なお&かつ)が心をこめて作ったフォトエッセイ集です。是非、ご覧になってください。一冊2500円で販売してます。また、ポストカードも1枚100円で販売してます。ご希望の方はメールでご注文をお受けしますので宜しくお願い申し上げます。     『言霊』取扱店舗紹介  ○秋保 木の家(仙台市太白区)  ○オーガニック・カフェ ダオタオ(岩沼市)  ○エステサロン おかあさん(名取市)  ○図面工房なおや(名取市) お陰様で『言霊』は完売いたしました。 有難うございました。 『言霊2』を出せる様頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

☆フォトエッセイDVD「半世紀」

  • 表紙
    なおかつが半世紀生きた今だからこそ思うこと・・・をDVDにまとめました。癒やしのクラッシックオルゴール音と共にフォトエッセイのスライドショウをご覧いただけます。価格は2,000円(税込)です。

笑顔 (東日本大震災)

  • 春の息吹き(いのち)
    東日本大震災より、丸6年が過ぎました。目で見える復興は本当にゆっくりですが進んでいます。ある人が、阪神淡路大震災も20年をかけ復興を考えた・・・。と話されてました、だとすればまだ たった6年しかたってません。震災に遭われた皆様の心の内を思うと、何もできない自分達の無力さばかりで胸を締め付けられます。でも今年も春が廻ってきました。大地の生命力、エネルギーが皆様の生きる力に寄添ってると信じたいです。私事ですが、私の母は今年93歳になります。関東大震災が起きたのは母が誕生する1年前で、祖父が復興を願い母の名を興子(おきこ)と名付けたそうです。母たちはその当時、満州国・奉天に住んでいて海の向こうの祖国の大災害を祖父たちがどれほど心を痛めていたか母の名前から想う事が出来ます。今の世の中は情報が伝わるのは一瞬の間。世界中で起きる災害を知り、それぞれの立場で出来る事で力を尽くしてます。その方々には本当に感謝の気持ちを持ち、何もできない私達はせめて忘れないでいたいものですね。7年目のこの一年、一人でも多くの方が当たり前の生活ができる様になれば良いと願っております。
無料ブログはココログ

No.632 初日の出2018 (那智が丘)

632_2018_1000

今年の初日の出は、水平線に雲があり雲から顔を出した

日の出でした。

お天気の状態があまり良くない予報でしたが、思った程

ではなくお日様に逢う事ができました。

水平線あたりが、朱色に染まり始めてから日の出の間

ずっと見ている時ふと思いました。

太陽は動かず、地球が回って私達の方から太陽に近ずき

そして通り過ぎ夜になり、又近ずき朝になる。

この変わらない地球の営みが、時を進め歴史を作り恵みを

頂く訳で・・・。

何が言いたいのかと言うと、お日様が昇って来るのを

待つのではなく、私達が会いに行くんだなぁ~happy01goodって事sign03

この一年、明日を待つのではなく明日に向かって進む姿勢で

過ごそうと、ちょっと・・・気が付かされたんだよねsun

No.629 戌

629_1000_2

あけましておめでとうございますhappy01good

今年もよろしくお願い申し上げますheart02

過ぎ去った時間の中に教えられ、又新しい時間を過ごす。

生きて行くとは、その繰り返し・・・。

だからこそ重ねる時は、楽しく笑顔が多い時間になるはず、

世界中の人々にとって、良い一年であります様にとお祈り

したいものですねfujisun

No.626 松ぼっくり ( 花言葉:不老長寿・慈悲・永遠の若さ )

626_1000

松ぼっくりは、クリスマスのリースやお正月飾りには欠かせない

ですよね。

松には殺菌効果があるので、無病息災や魔除の意味合いで

古くから玄関先等に飾られたそうです。

我が家も今日、玄関の掃除をしてお正月飾りをしました。

かつさんの弟さんの所から毎年届けられるお餅も揃い、

いよいよお正月気分・・・が、ですねconfidentgoodsandclock

No.627 冬の朮 ( 花言葉:親しみやすい )

627_1000

顔の表情って大事よね。

ポーカーフェイスなんて言葉もあるけど、私は解りやすい表情

の人が安心できる。

いっつも面白くない顔や、怒った顔の人には近ずかなければ

いいしね。

来年は笑顔がまんかいの人達に、

いっぱい出逢いたいなぁ~happy01paper

No.628 冬の花蕨 ( 花言葉:再出発 )

628_1000

色づいた葉も、ほとんど舞い落ち野山もすっかり冬の装い。

そんな中にもよく見て歩くと、この季節なりの楽しみもあるね。

植物やいろんな生き物の姿・・・。

以外に美しかったりするのよね。

白い息吐きながら、散歩してみませんか?

雪もチラホラ落ちて来る空見上げたら、

幻想的で不思議な気持ちになりましたwinkscissors

No.623 シクラメン (花言葉:はにかみ・絆)

623_1000

メリークリスマスxmas

心暖かい、幸せなクリスマス過ごされてますかsign02

自分の一番大切な人と笑顔で過ごせればそれで最高のクリスマスねhappy01scissors

 

No.622 雪冬桜 (花言葉:冷静 )

622_1000

いくらまだ若いと気負ってみても、どこかでは年とったなぁ~と

受け入れざる得ないね。

受け入れてみたら、これまた先の人生ながいなぁ~と。

さて、老いの日々。

まだまだ初老のうちだが、これからは気の持ち方ひとつだね。

先輩方を見習い楽しく、素敵な老いの人生過ごしたいなhappy01good

No.621 蔓梅擬 (花言葉:強運・大器晩成 )

621_1000

今年も後一週間。

又、ひとつの命の炎が燃え尽きようとしています。

人は、産まれた時、結婚式の時、そして死ぬ時、

人生の内、三度人に見守られると聞きます。

優しくして下さった叔父の命の炎が時の風に激しく揺れ

今にも消えそうでした。

最後のお別れに病院へ行って来ました。

人は誰もが平等にその時を迎えます。

叔父は「お正月まではだめだ・・・。」初めて弱気な言葉を

言ってたと聞きました。

この先、何人の大事な人々を見送れば自分の番が来る

のかなぁ~と・・・ふと思ってしまいましたweeppaper

No.620 野紺菊 ( 花言葉:長寿と幸福・守護・指導 )

620_1000

とうとう今年も最後の月が始まりましたね。

冬になってしまった・・・と、受け入れたら師走dashrun

あれも、これもしなければ・・と。

気ぜわしくなります。皆様は如何ですかsign02

例年より、寒さが駆け足でやって来た様に思います。

10月にはストーブ使用開始。でしたが・・・

炬燵は、我慢して12月になってからにしようとsign04

早速炬燵、だしましたhappy01good

猫達も大喜び、炬燵の中でぬくぬくしてま~すheart04

年末まで、もうひと頑張りですねconfident

No.619 椿 (花言葉:控えめなやさしさ・謙虚な美徳)

619_1000

晩秋・・・。

この言葉の響きは、幼い頃の記憶に誘ってくれます。

もの悲しい様な、切ない様な・・・。

この二つの言葉、ほとんど意味は同じとか。

でも、もの悲しいは胸が痛くなり、切ないは心が痛くなり涙が・・・。

晩秋の響きには、確かに両方の感情がこもっている様な気がします。

10歳の秋の夕暮れ、母が東京に用事があり私達子供を置いて旅立って

行きました。母がいなくなった玄関に、ぽつんと取り残され切なく、悲しい

想いに夕焼けの紅(くれない)色があたりを染めていたのを思い出します。

後半月も過ぎれは゛、師走・・・。

車屋さんが、冬タイヤの交換を・・・と。

外の寒さも、ビリビリ・・・雪も降るかもねbearingpapersnow

«No.618 水面の秋

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

秋保天守閣公園・木の家

エステサロン おかあさん

アトリエの森 パート2

さくらの訪問看護ステーション

最近のトラックバック